テクノ・コム

公益財団法人福島県産業振興センター技術支援部(通称テクノ・コム)は、
中小企業等の研究開発に対する助成、技術に関する研修の実施、新規事業創出に向けた産学連携の
推進など、技術の高度化と科学技術の振興に関する事業を行なっています。

平成30年度「福島県産総研連携再生可能エネルギー等研究開発補助事業補助金」公募のご案内

1 趣旨
県は、再生可能エネルギー関連産業の育成・集積を促進するため、国立研究開発法人産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所(以下、「研究所」という。)と連携し、再生可能エネルギー等の技術に関する研究開発を行う県内の事業者及び大学等に対し、補助金を交付します。

2 申請書受付期間
平成30年2月22日(木曜日)~4月9日(月曜日)午後5時

3 対象事業

(1) 対象事業は、以下のような再生可能エネルギー等技術分野における研究開発とします。

・創エネルギー技術
  太陽光、風力、地熱、太陽熱、温度差熱等に関連する技術

・蓄エネルギー技術
  水素等に関連する技術

・スマートコミュニティ関連技術
  エネルギーマネジメントシステム等スマートコミュニティに関連する技術

(2) 対象事業は、次に掲げる事項をすべて満たさなければなりません。
 ア 研究所と連携して行う研究開発であること。
 イ 対象となる事業について、この年度において同時に他の公的な補助金等の交付を受けていないこと。

4 対象者
(1) 対象者は、県内に事業所を置く法人格を有する事業者(NPO法人を含む)または県内に所在する大学、短期大学、高等専門学校、公共職業能力開発施設です。その他の者(参画機関)と共同で事業を実施する場合、参画機関は県内に所在していることが必要です。

(2) 対象者は、次に掲げる事項をすべて満たさなければなりません。
 ア 補助事業を的確に遂行するため、必要な技術的能力を有すること。
 イ 補助事業を的確に遂行するため、十分な開発体制が構築されていること。
 ウ 補助事業を的確に遂行するため、対象となる研究開発から事業化まで一貫してプロジェクト・マネジメントを行うための十分な管理体制が構築されていること。
 エ 対象経費のうち自己資金の調達に関し、十分な経理的基礎を有すること。
 オ いわゆる反社会的勢力に該当しないこと。
5 研究所との連携

研究所との連携については、以下のいずれかを満たす必要があります。
 ア 「被災地企業のシーズ支援プログラム」など研究所との共同研究の対象となっている事業。
 イ 共同研究ではないが、事業内容について研究所が支援可能と認められる内容の事業。
6 補助対象経費
(1)  備品費、消耗品費、旅費、報償費、外注費及び委託費、通信運搬費、借料及び損料、補助員人件費

(2) 次に掲げる経費については、補助対象経費から除きます。
 ア 他からの転用が可能と認められる機械設備等
 イ 対象となる研究開発の終了後、この研究開発に係る事業以外に容易に転用が可能と認められる機械設備等
 ウ 使用実績の把握が困難な材料等
 エ 補助金の交付決定日より前に執行した経費
7 補助金の額、補助率
補助金10,000千円以内、補助率2/3以内(千円未満切り捨て)

事業実施箇所による採択件数は3件程度を予定しています。

◆詳しくは福島県商工労働部産業創出課のホームページをご参照ください。

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021b/sansoken-renkei-hozyo30.html

◆ 提出及び問い合わせ先
福島県商工労働部産業創出課
〒960-8670(県庁専用郵便番号)
福島市杉妻町2-16
電話  024-521-8286
Fax  024-521-7932
電子メール saiene-sangyo@pref.fukushima.lg.jp  

  • バナー:公益財団法人 福島県産業振興センター ふくしま農商工連携ファンド事業
  • バナー:REIF 福島復興 再生可能エネルギー産業フェア
  • バナー:公益財団法人 福島産業振興センター
  • バナー:エネルギー・エージェンシーふくしま
  • バナー:福島県ハイテクプラザ

テクノ・コム

公益財団法人
福島県産業振興センター
技術支援部

〒963-0215
福島県郡山市待池台1丁目12番地
(福島県ハイテクプラザ内)
TEL:024-959-1929
FAX:024-959-1889
E-mail:f-tech@f-open.or.jp