テクノ・コム

公益財団法人福島県産業振興センター技術支援部(通称テクノ・コム)は、
中小企業等の研究開発に対する助成、技術に関する研修の実施、新規事業創出に向けた産学連携の
推進など、技術の高度化と科学技術の振興に関する事業を行なっています。

酒質設計のための実践・きき酒セミナー

 清酒を製造する際、その酒質のコンセプトを明確にし、そのとおりの酒質を得ることが、ますます重要となっています。そのためには自らのきき酒能力を養うことはもちろん、近年市場で人気のある銘柄の酒質を理解することも重要な要因の一つです。

 本セミナーでは、きき酒能力を高めるとともに、市販酒の酒質を理解することにより、商品開発のための酒質設計の能力を高め、より市場のニーズに応える商品開発能力を養うことを目的としております。

○開催日時 平成29年10月23日(月)9:30~16:00

      第1部 きき酒の能力を高める 9:40~14:00(※間に休憩1時間を挟みます。)

          きき酒実践「きき酒の基礎と分析型きき酒」

      講師:福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター 醸造・食品科長 鈴木 賢二氏

      第2部 最新清酒の酒質動向 14:10~16:00

          きき酒実践「販売店から見た最新人気銘柄の酒質動向」

      講師:有限会社泉屋 代表取締役 佐藤 広隆氏

○場  所 福島県ハイテクプラザ 会津若松技術支援センター会津若松市一箕町大字鶴賀字下柳原88-1

○定  員 20名 (定員を越えた場合は県内従事者を優先させていただきます。)

○受 講 料 3,000円

○締  切 平成29年10月13日(金)

○申込方法 申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたはE-mailでお申し込みください。

     (受講が承認された方には、後日受講決定通知書兼請求書をお送りいたします。)

○申込・問合先

      (公財)福島県産業振興センター 技術支援部 技術総務課 担当:齋藤浩一

      TEL 024-959-1929 FAX 024-959-1889

      E-mail seminar@f-open.or.jp

※セミナー修了後、福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター主催で、午後6:00から講師を交えての懇親会を催します。会場:若松市内未定、会費:5,000円程度を予定しております。

平成29年度 酒質設計のための実践・きき酒セミナー」申込書

企業名 

    〒

住 所

TEL

FAX

e-mail

受講者名

所属・役職

懇親会

(参加 ・ 参加しない)

受講者名

所属・役職

懇親会

(参加 ・ 参加しない)

当日は、きき酒実践(試飲)いたしますので、自分で運転する車での来所は堅くお断りいたします。

*この申込書で頂いた個人情報は、当センター各種セミナーのお知らせ・支援施策の情報提供に活用させていただく場合がございますので、あらかじめご了承願います。

※ お申込み書式のダウンロードはこちらから 2017 きき酒 開催案内.doc

  • バナー:公益社団法人 福島県産業振興センター ふくしま農商工連携ファンド事業
  • バナー:REIF 福島復興 再生可能エネルギー産業フェア
  • バナー:公益社団法人 福島産業振興センター
  • バナー:エネルギー・エージェンシーふくしま
  • バナー:福島県ハイテクプラザ

テクノ・コム

公益社団法人
福島県産業振興センター
技術支援部

〒963-0215
福島県郡山市待池台1丁目12番地
(福島県ハイテクプラザ内)
TEL:024-959-1929
FAX:024-959-1889
E-mail:f-tech@f-open.or.jp