財団法人 福島県産業振興センター 技術支援部【テクノ・コム】財団法人福島県産業振興センター技術支援部(通称テクノ・コム)は、中小企業等の研究開発に対する助成、技術に関する研修の実施、新規事業創出に向けた産学連携の推進など、技術の高度化と科学技術の振興に関する事業を行っています。
なぜなぜ分析演習セミナー①

主催/(公財)福島県産業振興センター  共催/福島県ハイテクプラザ

「なぜなぜ分析」は、発生現象をスタートに、その原因を"なぜ""なぜ"と繰り返すことで追及していく手法です。比較的簡便で取組みやすい方法であることから、多くの生産現場はもちろん、生産以外の職場での業務改善でも導入・活用されています。

このセミナーでは、取組みやすく再発防止につながる「なぜなぜ分析」を役立てていただくために、把握しておかなくてはいけない重要なルールを、演習を交えて学んでいただきます。「なぜなぜ分析」は、正しく理解できれば改善力は確実に向上していきます。ぜひこの機会に、改善力アップの必須知識の習得のためご参加ください。

○日  時  平成29年7月11日(火)

(9:30~17:00)

○場  所   福島県ハイテクプラザ(郡山市待池台1-12)1階 研修室

○内  容

9:30~12:00

○なぜなぜ分析の7ステップ展開

 1.工程設備の絞り込み  2.現象の絞り込み

 3.設備・加工条件・材料・人の理解

 4.事実を正確に把握する  5.分析

 6.復元・改善策の立案・評価

 7.効果の確認と維持項目の設定

○なぜなぜ分析のポイント

 陥りやすい誤り 「なぜなぜ分析」成功のポイント

13:00~17:00

○なぜなぜ分析の個人演習

 身近な事例で正しく進めるコツをつかもう!

○なぜなぜ分析のグループ実習

 身近な文具を使ってのグループ実習

 グループで実習するときの注意事項

○質疑応答

○講  師  (株)日本能率協会コンサルティング TPMコンサルタント 安部 孝氏

○定  員  36名   ○受 講 料  10,000円(消費税を含む)

○申込方法  申込書に必要事項を御記入の上、FAX又はE-mailでお申し込みください。

 (受講が承認された方には、受講料請求書とともに締切後通知いたします)

○締  切  平成29年6月23日(金)(ただし、定員になり次第締め切ります)

定員を超えた場合は、1社1名にさせて頂く場合があります。

○申 込 先  公益財団法人福島県産業振興センター技術支援部 (担当:竹内)

       〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)

 TEL 024-959-1929 FAX024-959-1889 E-mail seminar@f-open.or.jp

なぜなぜ分析演習セミナー① 受講申込書

会 社 名            業種        主要製品          

郵便番号 所在地                           

電話番号              FAX                     

(フリガナ)受講者名

所属

事務連絡担当者名/        所属      (受講者と異なる場合は御記入ください)                

(差し支えなければ記入願います。E-mail:                         )

お申込み書式のダウンロードはこちらから2017 なぜなぜ① 募集案内.doc       

テクノ・コム
財団法人 福島県産業振興センター 技術支援部

〒963-0215 福島県郡山市待池台1丁目12番地(福島県ハイテクプラザ内)
TEL:024-959-1929 FAX:024-959-1889 E-mail:f-tech@f-open.or.jp
Copyright (C) TECHNO.COM. All Rights Reserved.
ご案内図 トップページへ