テクノ・コム

公益財団法人福島県産業振興センター技術支援部(通称テクノ・コム)は、
中小企業等の研究開発に対する助成、技術に関する研修の実施、新規事業創出に向けた産学連携の
推進など、技術の高度化と科学技術の振興に関する事業を行なっています。

信頼性評価技術の最新動向(環境・振動・落下・衝撃)

家電、電機、自動車の電子化は、加速的に増加しています。これに伴い各部品の信頼性試験も、環境因子だけでなく複合的な評価が求められています。このセミナーでは、基礎~試験規格、事例や手法も踏まえてご紹介します。

振動試験 13:00~14:00 講師:IMV株式会社

テーマ:「振動試験の基礎と試験事例の紹介」

・振動試験とは? ・振動試験をするために必要な知識 ・輸送環境試験の紹介(規格の改定状況)

・自動車関連試験の紹介(電池及び電気・ハイブリット自動車の規格)

  ※小型振動試験装置によるデモ加振も実施します。

落下/衝撃試験 14:20~15:20 講師:神栄テストマシナリー株式会社

テーマ:「落下・衝撃試験の基礎および対策アプローチ」

・あらゆる製品は、流通過程または使用中に発生する物理的な落下衝撃事象が製品破損に直結しま    

     す。このような不具合を未然に防止するため、製品の落下衝撃試験が実施されています。

ここでは、落下衝撃試験の基礎として、試験方法、装置、衝撃データの見方について解説する共に、

落下衝撃対策の一つとして、緩衝包装設計の最適化手法について紹介します。

※参考出展:超小型加速度ロガー、無線衝撃ロガー(試作品)

環境試験 15:40~16:40 講師:エスペック株式会社

テーマ:環境試験 「輸送環境における試験の基礎と評価事例のご紹介」

・輸送・自然・保管環境ストレスおよび故障事例を紹介します。試験の実際として、基準の設定フローや公的試験規格をご説明し、関連試験装置もご紹介いたします。

※小型環境試験器/ネットワーク製品の展示とご紹介有

~17:00 質疑応答/アンケート (※各 休憩時、終了後に個別相談もお受けします)

□日 時  平成30年7月19日(木)13:00~17:00

□場 所  福島県ハイテクプラザ(郡山市待池台1-12)

□定 員  30名(受 講 料 :無料)

□締  切  平成30年7月13日(金) ※定員になり次第締め切ります。

□申込・問合先 (公財)福島県産業振興センター技術支援部(テクノ・コム) 竹内

〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内) 

   Tel:024-959-1929 Fax:024-959-1889 E-mail : seminar@f-open.or.jp

下記申込書にご記入の上、FAX又はE-mailにてお申し込みください。

--------------------- 信頼性評価技術の最新動向 申込書 -------------------

企業名(業種)

 (           ) 

所 在 地

(〒       )

電 話/FAX

電話:             /FAX:

氏 名(所属)

                    所属:

氏 名(所属)

所属:

事務連絡担当者 部署:         お名前:               e-mail:  

お申込み書式のダウンロードはこちらから2018 信頼性評価技術の最新動向 募集案内.doc

*この申込書でいただいた個人情報は、当センター各種セミナーのお知らせ、支援施策の情報提供に活用させて頂く場合

がございますので、あらかじめご了承願います。

  • バナー:公益財団法人 福島県産業振興センター ふくしま農商工連携ファンド事業
  • バナー:REIF 福島復興 再生可能エネルギー産業フェア
  • バナー:公益財団法人 福島産業振興センター
  • バナー:エネルギー・エージェンシーふくしま
  • バナー:福島県ハイテクプラザ

テクノ・コム

公益財団法人
福島県産業振興センター
技術支援部

〒963-0215
福島県郡山市待池台1丁目12番地
(福島県ハイテクプラザ内)
TEL:024-959-1929
FAX:024-959-1889
E-mail:f-tech@f-open.or.jp