テクノ・コム

公益財団法人福島県産業振興センター技術支援部(通称テクノ・コム)は、
中小企業等の研究開発に対する助成、技術に関する研修の実施、新規事業創出に向けた産学連携の
推進など、技術の高度化と科学技術の振興に関する事業を行なっています。

音と振動を測る基礎セミナー 

音や振動計測を初めて行う方にとって、「先ず何から学べばよいのか?」「そもそも音や振動とは?」「勉強したけど、難しい数式ばかり」「計測器は馴染みがないからとっつきにくい」「計測結果は正しいの?」と不安に感じることもあるかと思います。本セミナーでは、音や振動を測るために必要な用語や基礎知識を習得、得られた結果をどのように読み解くかなどを学び、音響振動計測をより身近なものにしていただく基礎コースです。

□日 時  令和2年11月5日(木)13:00~17:00

□内 容 ①波の基礎

音と振動計測において覚えてほしい専門用語を振動モデルを用いて説明します。

②振動を測るために知っておきたいこと

振動とは何か。振動の加速度、速度、変位はどのような測定に有効なのかなど、振動計測の基礎知識を説明します。また、センサ選定のポイントや、使用する上での注意点。

音を測るために知っておきたいこと

音とは何か、なぜ音を測るのか、身近な経験とともに振り返ります。「デシベルとパスカルは何が違うのか?」など音に関わる単位や、音を読み解くために必要な3つの用語(大きさ、高さ、音色)について説明。また、音計測には騒音計が多く用いられます。騒音計の種類や選定のポイント、使用する上での注意点を学びます。

周波数分析の基礎

音響振動計測には騒音計、振動計、FFTアナライザが使用されます。ここではFFTアナライザについて説明します。周波数分析とか何か、どのように役に立つのか。

音や振動を測ってみよう(実機を用いた実演)

        ・基本的な振動計測 ・固有振動数測定

        

□場 所  福島県ハイテクプラザ(郡山市待池台1-12)1階 

□受講料  無料   □講 師 ㈱小野測器      □定 員  18名

□締 切  令和2年10月30日(金) ※定員になり次第締め切ります。

□申込・問合先 (公財)福島県産業振興センター技術支援部(テクノ・コム) 竹内

963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内) 

Tel:024-959-1929 Fax024-959-1889 E-mail : seminar@f-open.or.jp

下記申込書にご記入の上、FAX又はE-mailにてお申し込みください。

音と振動を測る基礎セミナー はじめの一歩  申込書 

企業名(業種)

            業種

所 在 地

(〒     )

電 話/FAX

電話             /FAX

氏 名(部署)

               /部署

事務連絡担当者 部署     お名前          e-mail  

お申込み書式のダウンロードはこちらから2020 音と振動を測る 募集案内.doc

*この申込書でいただいた個人情報は、当センター各種セミナーのお知らせ、支援施策の情報提供に活用させて頂く場合がございますので、あらかじめご了承願います。

 重要 

令和2年8月28日

セミナーに参加される皆さまへ

セミナー開催時における対応についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の問題で、セミナー開催時の対応について県から3つの感染対策が示されております。

  • 人が集まる場の前後も含めた適切な感染予防対策の実施
  • 密閉空間・密閉場所・密接場面など、クラスター感染発生リスクが高い状況の回避
  • 感染が発生した場合の参加者への確実な連絡と行政機関による調査への協力

上記をふまえて、

・開講前に、会場内他受講者の手が触れる場所をアルコールを含有した洗浄剤でふき取りを行います。

・受講時にマスクの着用を徹底し、受講日の朝に各自、体温測定をしていただき(37.5度以上は受講不可)ならびに、症状の有無を確認し、具合の悪い方は受講を見合わせていただきます。

・会場に入る際は、受付において、ソーシャルディスタンスを守ってお並びいただき、検温、手のアルコール消毒を行います。セミナーの途中においても適宜、消毒が出来るようにします。

・座席については、万が一出席者に新型コロナ感染症の発症が認められた場合、濃厚接触者を早期特定するために、主催者にて指定させていただきます。

・開講中は、会場の換気設備の運転。定期的に外気を取り入れ換気をします。

・受講者同士が一定の距離を保てるように、必要に応じて空間の広い多目的ホールでの実施をします。

・感染が発生した場合、その他の受講者に対して連絡をとり、症状の確認、場合によっては保健所などの公的機関に住所や氏名等の情報について連絡します。

【受講者へのお願い】

・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方は受講をご遠慮ください。

・感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方は受講をご遠慮ください。

・感染が発生した場合、受講した方は保健所などの聞き取りに協力し、また濃厚接触者となった場合には、接触してから2週間を目安に自宅待機の要請が行われる可能性があることをご承知おきください。

・「接触確認アプリCOCOA」を活用してください。

・受付に時間を要しますので、お早めにお越しください。

・新型コロナ感染症の発生や災害等による急なセミナーの中止や変更等が生じた場合は、

電話、E-mailのほか、Lineによる連絡を行いますので、受講生の皆様および受講窓口の皆様には、お申し込みから閉講までの間、以下のLineアカウントを検索の上、友達登録をお願いします。

     Lineアカウント:「@157njtwe」

公益財団法人福島県産業振興センター技術支援部

  • バナー:公益財団法人 福島県産業振興センター ふくしま農商工連携ファンド事業
  • バナー:REIF 福島復興 再生可能エネルギー産業フェア
  • バナー:公益財団法人 福島産業振興センター
  • バナー:エネルギー・エージェンシーふくしま
  • バナー:福島県ハイテクプラザ

テクノ・コム

公益財団法人
福島県産業振興センター
技術支援部

〒963-0215
福島県郡山市待池台1丁目12番地
(福島県ハイテクプラザ内)
TEL:024-959-1929
FAX:024-959-1889
E-mail:f-tech@f-open.or.jp
LINE公式アカウント: @157njtwe
LINE公式アカウントQRコード: @157njtwe