テクノ・コム

公益財団法人福島県産業振興センター技術支援部(通称テクノ・コム)は、
中小企業等の研究開発に対する助成、技術に関する研修の実施、新規事業創出に向けた産学連携の
推進など、技術の高度化と科学技術の振興に関する事業を行なっています。

開発製品可能性調査・市場調査事業費助成事業について

(公財)福島県産業振興センターでは、県内の中小企業の新製品・新技術及びその構想について、市場調査及び事業可能性調査を支援することにより、新事業の創造、新規市場の開拓、未開拓市場への参入及び販路開拓を促進し、本県産業の活性化、本県産業の自立的発展を図るため、「開発製品可能性調査・市場調査事業費助成事業」を実施しております。

募集期間 : 平成29年度の公募は終了しました。

助成対象者

福島県内に本社、研究開発拠点、生産拠点等が所在する中小企業者又はそのグループ(構成員のうち、中小企業者が3分の2以上を占め、中小企業者の利益となる事業を営むもの)。

支援内容

新製品・新技術及びその構想に係る事業可能性調査及び市場調査に要する以下の費用が対象となります。

【助成対象経費】

経費区分内容
旅費 調査に係る職員旅費等
委託費 調査委託、試作品等の製作委託、市場調査に係る出展装飾費等
通信運搬費 アンケート・テストマーケティングに係る出展案内送付等
使用料・賃借料 テストマーケティング等に係る会場使用料、出展小間料等
報償費 専門家からの情報・意見聴取の謝金、アルバイト代等
印刷製本費 アンケート作成、パンフレット作成等
その他の事業費 その他、理事長が特に必要と認める経費

【助成率】

助成対象経費の2分の1以内。

【1企業当たりの上限額】

1企業あたり上限150万円。

※ 申請は、1企業あたり1回に限ります。

※ 平成29年8月10日以降に開始し、翌年2月末日までに完了した事業が対象となります。

(年度内であれば、申請前に開始または支払を行っている場合でも対象となります)

※ 平成29年8月10日から翌年2月末日までに支払いの事実が認められた経費のみを対象とします。

支援までの流れ

  1. 申請書及び添付書類のご提出。
  2. 審査会の実施:必要に応じてプレゼンテーションを行っていただきます。
  3. 助成案件の決定・通知。
  4. 支払内訳が明確な領収証等に基づき、助成金額を確定し、採択企業へお振込み。

提出書類

  1. 開発製品可能性調査・市場調査事業費助成事業助成金交付申請書 <申請書はこちら>
  2. 添付書類 (申請書内に記載のとおり)

【提出方法】

該当書類を各一部、下記お申込み先へ提出してください。

《実施要領はこちら》

お申込み・お問合せ先

〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)
公益財団法人福島県産業振興センター技術支援部 技術振興課
電話:024-959-1951   FAX:024-959-1889
E-mail:f-tech@f-open.or.jp

  • バナー:公益財団法人 福島県産業振興センター ふくしま農商工連携ファンド事業
  • バナー:REIF 福島復興 再生可能エネルギー産業フェア
  • バナー:公益財団法人 福島産業振興センター
  • バナー:エネルギー・エージェンシーふくしま
  • バナー:福島県ハイテクプラザ

テクノ・コム

公益財団法人
福島県産業振興センター
技術支援部

〒963-0215
福島県郡山市待池台1丁目12番地
(福島県ハイテクプラザ内)
TEL:024-959-1929
FAX:024-959-1889
E-mail:f-tech@f-open.or.jp