テクノ・コム

公益財団法人福島県産業振興センター技術支援部(通称テクノ・コム)は、
中小企業等の研究開発に対する助成、技術に関する研修の実施、新規事業創出に向けた産学連携の
推進など、技術の高度化と科学技術の振興に関する事業を行なっています。

令和3年度ふくしま産業応援ファンド事業事務局ヒアリングについて(申請される方は必ずお読みください)

事 務 連 絡)

令和3年度ふくしま産業応援ファンド事業申請者 各位

公益財団法人福島県産業振興センター

令和3年度ふくしま産業応援ファンド事業事務局ヒアリングのご案内

 当センターの円滑な業務運営につきましては、日頃から御協力いただき感謝申し上げます。

また、この度はふくしま産業応援ファンド事業にご応募いただき、誠にありがとうございます。

 さて、申請案件の審査に当たって、全ての申請者を対象に、申請案件の事業内容を確認するため、下記のとおり事務局ヒアリングを実施しますのでご協力願います。

1.日 時  4月2日(金)、5日(月)、6日(火)の3日間で実施

別紙「ヒアリング日程等希望表事務局ヒアリング日程等希望表.xlsxにより、個別に調整の上、日時を指定しご連絡しますが、指定の時間から多少前後することがありますので、予めご承知願います。

2.会 場  福島県ハイテクプラザ(郡山市待池台1-12)3階 会議室1

     

3.ヒアリングの内容

(1)パワーポイント等による事業内容の説明 10分(厳守)

   ヒアリング参加者は事前に申請書類に目を通していることから、詳しい会社案内は不要ですので、以下の例示を参考に事業内容を簡潔にご説明ください。

開発に至った経緯、開発内容(過去の取組、現状との比較等)、事業の課題・解決法、経費の必要性、事業化により期待される効果等。

(2)質疑応答 10分程度

4.その他

(1) 説明に当たってサンプルや部材等をお持ち込みいただいても構いません。その場合は当日会場にお持ちください。

(2) 説明に使用するパワーポイントのデータにつきましては、前日の正午までに当方宛、メールにてお送りください(f-tech@f-open.or.jp)。このほか、印刷した資料の持込も可能です。

なお、パワーポイントの使用は必須ではありませんが、効率的にヒアリングを実施したいので、可能であれば作成をお願いいたします。

(3) 説明に使用するパソコン、プロジェクター、レーザーポインタはこちらで準備いたします。

(4) 当センターにお越しいただく費用は申請者様にてご負担願います。

事務担当:技術支援部 技術総務課 安司  

TEL024-959-1929FAX024-959-1889

E-mail: f-tech@f-open.or.jp

  • ふくしま再生可能エネルギー産業フェア リーフふくしま
  • 公益財団法人福島県産業振興センター
  • エネルギー・エージェンシーふくしま
  • 福島県ハイテクプラザ

テクノ・コム

公益財団法人
福島県産業振興センター
技術支援部

〒963-0215
福島県郡山市待池台1丁目12番地
(福島県ハイテクプラザ内)
TEL:024-959-1929
FAX:024-959-1889
E-mail:f-tech@f-open.or.jp
LINE公式アカウント: @157njtwe
LINE公式アカウントQRコード: @157njtwe